【必見】経費購入セミナー開催決定

多くの企業様が決算月を迎えられる、3月が目前に迫っております。

Ferrariを法人購入し、経費計上できないか?

以前より、お客様よりこのようなお問い合わせを多く頂いておりました。

 お客様のために何とかやり方を回答できればいいのですが、

我々スタッフは、税に関しては、プロではございません。

ならばその道の、プロに教えて頂きましょう!!

 

ということで東京より講師(税理士)の方をお招きし、ショールーム3Fを特設会場

として、特別にセミナーを開催することになりました。

 

題して・・・

「 高額輸入車を経費で落とす裏ワザ 」

法人・医療法人代表者様、経営者様向けの実例に基づく、大変興味深い

内容となっております。

 

お客様の Ferrari 購入の後押しになればと思っておりますので、

是非、ご参加下さいませ。

 

日時:3月4日(日)14:00〜

会場:laderoute・イタリア ショールーム3F特設会場

 

人数に限りがございます。早めのお申し込みをお勧めします☆

詳細・お問い合わせ・お申し込みは、下のリンクより出来ます!

 

申し込みは、2/26(月) まで!

皆さまのご参加、お待ちしております☆

 

Written by N.Oshita

 フェラーリ正規ディーラー laderoute・イタリア

(広島・岡山・山口・島根・鳥取・愛媛・香川・徳島・高知)

2018/02/20(Tue) | フェラーリの買い方
フェラーリをお得に乗りましょう☆

フェラーリは金額が高いですが、とても買いやすい車として知られています。
しかし、なぜ買いやすいか?という説明を本日はさせて頂きます。
今回は、お金の話です。

 

 


まず、皆様に見て頂きたいのがフェラーリの中古車の価格です。

この画面は皆様、見たことある方も多いと思います。

Yahoo自動車、カーセンサーの画面です。

今回は、参考までに458ITALIAの画面を映してみました。

 


そして、ディーラー車で平均価格を計算してみた結果・・・
27,232,540円!!(価格応談車両除く)

ちなみに2015年最終時の458IALIAの新車価格は2920万円(オプション除く)。

全中古車平均が新車価格の93.3%を維持しているというとんでもない状況です。

ちなみに、上記車両の年式の割合は以下の通りになります。

なんと、半分以上が初期の2010年なのですね!!
このように、5年以上たっても、新車価格の9割以上を維持しているのがフェラーリの中古車なのです。


ということは・・・・

 

そうです!「中古車が高い」ということは、すなわち、「下取価格も高い」ということになるのですね。

 

そこでこの下取り価格の高さを利用してとてもリーズナブルにフェラーリに乗ることが出来るのです。

 

ここで一つ例を挙げてみます。

例えば、3000万円のフェラーリと、1000万円の他社種を比較してみましょう。

金額だけで言うと、3000万円のフェラーリの方が3倍高いことになりますよね。


しかし、5年間乗ったと仮定して、5年後の下取り価格が
フェラーリ→2500万円
他社種→400万円
とすると
フェラーリ→5年で使用料500万円→年間使用料100万円
他社種→5年で使用料600万円→年間使用料120万円
となり、1000万円の車両よりも安く乗れることになります。


上記例での他社種とは、具体的ななにかではなく、よくありがちなパターンで計算してみましたが、
使用料という観点で見てみたら意外と簡単にフェラーリに乗られるのがわかって頂けたかと思います。
 

かし、ここで反論が出てくると思います。
「でも、最初に買うお金が他社種よりも高いじゃないか!!」

そうですね。
最初にまとまったお金があると良いのですが、すぐに準備できないケースもあると思います。


でも大丈夫です。
そういう時はクレジットが活躍します。


上記内容より、「クレジットを組むうえで、フェラーリは資産価値が高いため、通常よりもクレジットに通りやすい」
同じく「資産価値が高いため、危険度が少ないので、最大支払回数が多い、低金利」
というメリットがあります。


そのため、最初のお金を抑えた状態でフェラーリをクレジットを組むことが出来ます。

 

ここでもフェラーリの利点を利用して支払いやすくクレジットを組むことが出来ます。

クレジットのプランに関する記事は次回記載させて頂きますので、是非またladerouteブログをご覧ください。
 

2015/12/04(Fri) | フェラーリの買い方
laderoute