NEW VANTAGEにすぐに乗りたい方へ

   

人気沸騰中のNEW VANTAGE

Aston Martin Vantage_Tungsten Silver_03 Vantage Images8

最近、急激に加速しているNEW VANTAGEブーム。

 

これまで憧れだったASTON MARTIN。

将来、だいぶ先の将来に乗りたい車だったASTON MARTIN。

それがNEW VANTAGEをみてから、いますぐに乗りたい車に変わったという声を多く耳にします。

Aston Martin Vantage_Tungsten Silver_12

クラシックで高貴で雲の上の存在であったイメージから、

どこか親近感を抱かせてくれるほどのシャープでアグレッシブなデザインが、

アドレナリンが出てやまないという感じでしょうか。 

 

欲しいと思ったら、すぐに欲しい!という方にこちらのNEW VANTAGEはいかがでしょう。

外装:マグネティックシルバー 内装:チャンセラーレッド

CMS1

CMS2

 

CMS4 CMS3

こちらが、マグネティックシルバーのNEW VANTAGE。

この色にすると、007スペクターに出てくる「DB10」のボンドカーに見えてきてしまうのは私だけでしょうか。。?

s_Aston Martin Vantage_Tungsten Silver_18 s_Aston Martin Vantage_Tungsten Silver_10

↓DB10

BBOil65

 

インテリアは落ち着きのあるシックなレッドを使い色気のある雰囲気に。

CMS10 CMS9 CMS8 

●ハンドル=スポーツステアリング

●シート=スポーツプラスシート

のオプションが装備。

スポーツプラスシートは、走行中でもボディの安定感がますように、

やや硬めのシートになっています。

 

スポーツ仕様にはなっておりますが、

インテリアはレッドで小慣れたVANTAGEオーナーを彷彿します。

 

CMS7 CMS6

また、NEW VANTAGEは他のモデルに比べると、車両重量も1,530kgとコンパクトで軽量なのが特徴です。

軽量化により、スポーティでキビキビした走りを実現しておりますが、

さらにこの20インチ鍛造ホイールを装備することで、

軽量化にももう一役かってくれます。

CMS5 

※カーコンフィギュレーターでのイメージ写真ですので、実際とは異なります。

 

そして、ボディの印象を大きく変えるのが、ディフューザーやサイドステップなどの色味。

この車両には、

●エクステリアボディパックブラック

●エクステリアブラックパック

というオプションが装備されています。

 

少し用語がわかりにくいので、図で説明しますと、

名称未設定-1

 

赤字の箇所が全てブラック仕様になるようにコーディネートされています。

 

標準=シルバーですので、

全体のボディの印象に統一感がでます。

 

ASTON MARTIN=シルバーというイメージをお持ちの方も多いと思います。

これまでは、外装:シルバー 内装:ブラック、シルバー といった落ち着いた色味が多かったですが、

最近市場でも、インテリアは少し派手めな明るめなカラーにするのが粋なようです。

 

 

NEW VANTAGE(新車 即納車)

http://laderoute.info/astonmartin/newcar/detail/?pk=65

こちらの車両は、2019年6月頃の入庫を予定しております。

気になる方は、お早めにお問合せくださいませ★

 

 

Written by M.M

アストンマーティン広島
Tel 082-255-0070
E-mail [email protected]
 
フォロー いいね!お願いします。
 

 

 - NEW VANTAGE, NEWS , , , , , , , , , , , , , ,