知られざるハイパーカーの世界

   

昨年、ASTON MARTINファンをざわつかせたニュースの一つに、

「ASTON MARTIN Valkyrie」-アストンマーティン バルキュリーの発表があったのは記憶に新しいのではないでしょうか。

 

Redbull Racingとの共同開発により2019年からデリバリーの開始が予定されている新時代ハイパーカー

その革新的で先進的なデザインに、F1の技術が内蔵された公道モデルです。

軽量構造のミッドシップ2シーターのボディに、新開発の6,5ℓV型12気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載し、

最高出力はなんと1,000馬力!!

見た目からの期待を裏切らないSPECです。

 

Aston_Martin_Valkyrie_07 aston-martin-valkyrie_42-2 aston-martin-valkyrie_27-2

もちろん、世界でも少量生産の150台。お値段は、約3億円ともいわれています。

 

これまでに発表されていた写真は、あくまでもプロトタイプでしたが、

先日、このValkyrieの新たな姿が明らかになりました。

 

1355561 1355560

プロトタイプに比べると、ボディ全体の流線美のバランスがはかられ、且つアグレッシブさも兼ね備えたデザインへと進化しています。

さらに、ドアミラーが廃止され、ボディの両側にリア方向を映し出すカメラを設置するミラーレス車となりました。

もちろん、それに代わって左右のAピラーに映し出された映像が、ディスプレイに映し出されるという仕組みになっています。

 

気になるコックピットは、フルデジタル化され、前述したドアミラーの映像など全てがこのモニターに集約されます。

 

11

                          (Photo by response) 

 

 

日本でのオーナーは、約10数名との情報。

これからの時代、こういう近未来的な車が増えていくのでしょうか。。

 

実車があればぜひみてみたいですね!!

 

Written by M.M

アストンマーティン広島
Tel 082-255-0070
E-mail [email protected]
 
フォロー いいね!お願いします。
 

 - NEWS , , , , , , , , , , , , , , , , ,