Zagato Family

   

「Vanquish Zagato」モデルに、

新たに ”Speedster” ”Shooting Brake” が加わりました。

これで、Coupe / Volante / Speedster / Shooting Brake の4モデルが揃い、

「華麗なるZagato Family 」のお出ましです。

01_aston-martin-Vanquish-Zagato-

Zagatoといえば、イタリアのカロッツェリアであるザガートとコラボレーションしたクリエイティブモデル。

そもそも、カロッツェリア(イタリア語)とは?

カロッツア=イタリア語で高級馬車を意味します。

2c18e3be31d22e3945fcac2ba65b5dc4_t

カロッツェリア=馬車工房

交通手段が馬車だった時代、馬車の車体を造る工房という意味でした。

移動手段が馬車から自動車へ移ってからは、

これらの工房も主に自動車のボディを製造するように変化していきます。

 

自動車が普及し始めると、

エンジンやシャーシは、自動車メーカー

ボディデザインは、カロッツエリアが行うという分業制となりました。

 

その当時、自動車は富裕層しか所有することの出来ない高級品。

1台 1台オーナーの為に製造していたという贅沢な時代でした。

これが、カロッツエリアの腕の見せ所でもありました。

s_Gaydon Factory2

ただ、自動車メーカーがボディデザインもおこなうようになると、

カロッツエリアの需要は減っていき、イタリアでもその存在は希少になっていきました。

 

しかし、時代の流れは常に変遷します。

そして本当にいいものは、時代を超えて必要とされます。

デザインのプロ集団が集まるカロッツエリアで生み出されるものは、

デザインやセンスは一線を画すものがあり、その本質が各メーカーから再び注目を集め、

一流メーカーとコラボレーションすることで、表現されています。

 

創業1919年のイタリア工房 Zagato

当初は、航空機のエアロダイナミクスを考えた製造技術を、自動車に応用することを得意としていました。

1920年代に入ると、レーシングカーと関係が深くなります。

名だたる高級メーカーとコラボレーションする中で、

関係が深くなったのがアストンマーティン社でした。

1024px-DB4GT_Zagato_at_Goodwood-1

こちらは初めてパートナーシップを組んだ 「DB4 GTザガート」

 

さて、話は戻りまして、Zagato Family をご紹介しましょう。

 

まずは、2016年に発表された ”Zagato Coupe” 

 

s_Vanquish%20Zagato_01[1]

s_Vanquish Zagato_11

アストンマーティンの上品なデザインに、流麗な色合いがたまらないですよね。

 

続いて ”Zagato Volante”

 

vanquish-zagato-volante-(1)_resized

Coupeと比較するとエレガントさにザガートらしいスパイスを加えたデザインになっています。

 

この2台は、既に生産終了/売約済となっております。

全世界で99台しか生産されないという超希少モデル

そして、この度 Zagato Family に加わったバリエーション。

 

”Zagato Speedster”

s_Vanquish Zagato Family_Speedster_01 s_Vanquish Zagato Family_Speedster_05 s_Vanquish Zagato Family_Speedster_04 s_Vanquish Zagato Family_Speedster_03

オープントップの超高性能スポーツカーならではのエキサイトメントを表現した、

ルーフレス・デザインを特徴としています。

シートの延長上に設置され、流線形のカウルを構成するスピードハンプと呼ばれるデザインに注目下さい、

これは、Zagatoの象徴となっている「ダブル・バブル」ルーフを表現したものです。

アストンマーティン Vulcanからヒントを得た「ブレード」テールライト

s_Vanquish Zagato Family_Volante_13

フロントグリルとリヤのベントメッシュに採用される3Dの「Z」モチーフなどは、

Zagato Familyに共通するスタイルです。

全世界で28台です。

 

”Zagato Shooting Brake”

s_Vanquish Zagato Family_Shooting Brake_01

Shooting Brakeは、強烈な個性を備えながらも、きわめて実用的なGTとして設計されています。

コンセプトスケッチに描かれた長いルーフは、Zagatoならではの「ダブル・バブル」デザインを採用し、

コックピットに光を導くガラスインレイが装着されています。

彫刻的なこのルーフは、電動式のテールゲートにつながり、

それを開けると豪華な内装のリヤキャビン・エリアが出現します。

全世界で99台です。

 

 

この超希少な Zagato Collection を手に入れるのはどなたでしょう?

 

アストンマーティン社が過去100年に生産した70,000台のうち、90%が今もなお現役です。

この数字は、アストンマーティンに対するオーナー様の情熱が、計り知れないことを物語っています。

また、これからの100年。

次の世代へも受け継いでいってもらいたい名車です。

 

あなたもZagato Family オーナーへの一歩を検討してみてください。

 

 

 

アストンマーティン広島
Tel 082-255-0070
E-mail [email protected]
 
フォロー いいね!お願いします。
Facebookhttps://www..com/astonmartinhiroshima/
Instagramhttps://www..com/astonmartinhiroshima/

 - Vanquish Zagato , , , , , , , , , , , , , , ,